社長の日記
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 北海道通信 | main | 2012年03月20日のつぶやき >>
幸せ者

沢山撮った現場写真や思い出 カメラにギッシリ詰め込んで・・・。

屋根と一緒に葺いた僕(きっとミツカンのルーフデッキと鉄骨の間)

帰ってきたら ブログに載せて楽しもうと思っていたのに。


まっいいや


とにかく 楽しく充実した(充実させて頂いた)旅でした

施工経験無しの 金属瓦(手間くった)
先輩の実家に泊まりこんで葺いた屋根 
取り合いだらけの 難しい屋根 (赤字)
半分請けるはずだった外壁貼り (尾上板金)
チョーでかい野帳場 (泣く子も黙る 千住板金)
県内一の太陽光施工店 奥義伝授 (秋板ホームテック)

生まれて初めてのスケート(初めてなのに余裕でのれた)
世界遺産日光東照宮で節分祭 (秋山社長と梅宮辰夫と鈴木らんらんと)
日光アイスバックス観戦 (地元日光の熱い応援)
お座敷遊び (恐怖のべくはい遊び)
盛大な新年会 
板金技能全国大会 (富士山日帰りツアー)
茨城県民VS道産子 (IN栃木)

熱いおもてなし 家族愛 仲間愛 ( akiban)



可愛がって頂きました。

僕等は幸せ者です。

宇都宮最後の夜 一番弟子に熱い思いをぶつけ涙していた秋山社長(僕もウルウル)
トラックの後ろで涙していた みずほママ
いつもは帰るのに 最後までいてくれていた 阿部さん
大好きな 真ちゃん
ひろを弟のように可愛がってくれる ブラックマッシュ兄 まこちゃん
頑張りやだけど 空回り そば美味かったよ まさし
実は 悪魔の実の能力者 しかも自然系 マサ
セクハラもなんのその りかちゃん
いつも笑顔の 角田さん
ラブコールありがとう 酒乱師範代横松さん

涙もろい僕は 羽田行きのバスの中で 色んな事思い出して
人目気にせず 涙しました。(鼻すすりまくり。)

そして ひろも22日の夜にきっと号泣するでしょう。 (写メ下さい。) 

人をこんな気持ちにさせてくれる 仲間がいて僕達は幸せ者です。



みんな大好き ありがとー!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK